甘く見てはいけない糖尿病

甘く見てはいけない糖尿病

甘く見てはいけない糖尿病

糖尿病は早いうちに改善することが重要です。
糖尿病の初期症状には、口の渇きや、疲れやすいなどの症状が出ます。
何処も痛いところが無く、食欲も旺盛になって食べるのに体重が減っていきます。

 

他の症状には、手先や足先の冷えやしびれ、傷が治りにくい、性欲減退などの症状があります。迷ったらこちら横浜市 糖尿病←クリック

 

糖尿病は、重症になると糖尿病性網膜剥離により失明することもあります。
また合併症を起こし命にも関係してくる病気です。

 

膵臓で作り出すインスリンが不足することから、ブドウ糖を処理しきれなくなり血糖値が高くなることで体内では様々なトラブルが起きやすくなります。

 

尿が泡立っていたら糖が尿によって排出されていることです。
地面に近いトイレで、糖尿病の人が尿をすると便器の回りにアリが集るという話をよく聞くことがあります。

 

また、血行が悪いと末梢神経にも障害が起きやすく、足のかかとが壊死することもあります。
かかとに痛くもないコブが出来たと思い、そのまま放って置いたために足を切断する手術を受けなければならなくなった人もいます。

 

糖尿病は早めに治療することで普段の生活を送れますので、もしかしたら糖尿病かな?と思ったら病院で診断するようにしましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ